自動車保険特約見直し

自動車保険特約見直し

自動車保険特約に関する見直し事例が数多く見られます。

 

特約とは、主契約の他に付けるオプションの事です。

 

主契約だけでフォローできない保障内容をこの特約でカバーするという考え方です。

 

この特約の長所は、余計な部分までついてくる事がありません。

 

 

例えば、対人賠償保険に加入している方が「盗難に関しても保険を掛けたい」と思っていたとします。

 

そういう事例の場合、新たに車両保険に加入するか、

 

対人賠償保険と車両保険がセットになったプランに加入しなおすかという選択肢があります。

 

どちらも契約を一度破棄する必要があります。

 

その手続きも面倒で、各種引き継ぎが行われない可能性もあります。

 

盗難だけでいいのに、他の補償も車両保険にはついてきます。

 

そこに不満を持つ方も少なくないかもしれません。

 

保険特約ならば、盗難に対して保険だけを対人賠償保険に加えることが可能です。

 

主契約を変更せずに、特約の追加という形で保障を厚くするケースがかなり多くなっています。

 

こういった特約に関する見直しは、自動車保険では多く見られる事例です。

 

自動車保険は、数ある保険の中でも特に特約が多いので、尚更見直しの頻度が高くなるのです。

 

主契約に特約を付随する事で、自身にとって最も理想的な保険形態での加入が可能です。

 

特約に関して特に知らずに加入したという方は、是非見直しをしてください。