無保険車傷害保険見直し

無保険車傷害保険見直し

自動車保険の対人保険の中で、地味な位置にあるのが

 

「無保険者傷害保険」

 

です。

 

無保険者障害保険とは、事故を起こした場合その相手が無保険者だった場合、

 

自分の保険会社が保険金を支払うというシステムです。

 

車と車の衝突事故を起こしたとしましょう。

 

もし相手に非がある場合、こちらが保険金を相手方の保険会社から受け取る事ができます。

 

もし相手が自動車保険に加入していない場合、賠償金を払えないというケースが発生します。

 

また、相手が交渉中に雲隠れしてしまう事もあります。

 

万が一事故が起きた時、相手が自動車保険に入っていないケースというのは往々にしてあります。

 

自賠責保険にしても、保険料の支払いをしていないなどの問題でストップ状態になっているという事もよくある話です。

 

もしそういった状況に見舞われたら、最悪です。

 

そういった時に自分の保険会社が代わりに支払ってくれるのが、無保険者傷害保険です。

 

最悪の状況を回避する為の保険ということになります。

 

無保険者傷害保険は、たいてい単体で加入する人はまずいません。

 

実際、単体の保険としては弱いともいえます。

 

その為、通常は対人賠償保険の一つとして付属されています。

 

無保険者傷害保険の見直し事例は、そのまま対人賠償保険のそれと連動します。

 

自動車保険見直し事例としてはほとんど見かけないといえます。

 

保険見直しを行う場合は、対人賠償保険ごと行う事になるでしょう。

 

地味ですが、いざという時には加入しておくべき保険です。