保険金額割引の見直し

保険金額割引の見直し

 

自動車保険には、様々な割引の事例があります。

 

この保険割引が、見直しの要因となる事もかなり多いです。

 

以前はまだなかった割引が加わった場合、

 

そのプランへの変更を行うという見直し事例が多いですね。

 

場合によってはいくら契約済みのプランに割引制度が加わったとしても、

 

再契約しないとその割引が利用できないというケースもあります。

 

そういった事にならないよう、定期的な自動車保険の見直しが必要です。

 

自動車保険における割引の見直し事例では、この他にも

 

『割引率の変動』

 

『割引条件の変動』

 

といったケースがあります。

 

別の会社の自動車保険プランに加入していたが、

 

この会社の割引率が上がったから、そっちの乗り換えようというパターンです。

 

定期的に見ておかないと長期にわたって損をしていたということになりかねません。

 

金額的には大した事ないと思われがちです。

 

保険のように何十年も支払いを続けていくのは、

 

その積み重ねで相当な金額になるので、早めの見直しが大事になってきます。

 

例えば、月4,000円の保険料に対し、10%の割引があったと仮定しましょう。

 

1月で400円、1年で約5,000円の割引となりますよね。

 

長期的にこれを見ていくと、20年で10万円、30年で15万円となります。

 

10年早く見直せば、5万円の違いになるのです。

 

旅行に出かける事もできるような金額です。

 

これを小さな金額とはとても言えません。

 

 

割引は、とかく軽視されがちです。

 

複数の割引が重複する場合はかなりのコスト削減に繋がります。

 

ある程度生活を切り詰める必要がある家庭では、

 

こういった所をしっかり締める事が重要です。