自動車保険見直しポイントを絞る

自動車保険見直しポイントを絞る

自動車保険の見直しを行う上で重要なのは、自分の保険の見直しのポイントを絞るという事です。

 

自動車保険を形成する要素は多数あります。

 

保険料

 

保険金

 

保険金支払いのタイミング

 

保険料支払い方法

 

保険期間

 

保険の内容

 

補償範囲

 

補償期間

 

など、挙げたらきりがありません。

 

近年の自動車保険は自分でカスタマイズするセット販売が主流です。

 

対人賠償保険と人身傷害保険を組み合わせて人に対しての補償を厚くしたい、

 

対人賠償保険と車両保険を組み合わせて広い補償を優先したい、

 

などあなたにあった自動車保険のカスタマイズを、自分でプランニングできるのです。

 

保険プランが便利になった一方、色々あり過ぎてわけがわからなくなった、

 

という人もいるとおもいます。

 

そういう場合に必要となってくるのが、前述の通り、見直しのポイントを絞る、という方法です。

 

自動車保険を見直す場合、今の保険に対してどれだけ満足しているかという部分が問題です。

 

もし満足しきっているならば、見直しを行う必要はありませんね。

 

どこかに不満がある、あるいは未知の部分があるからこそ、見直しをする必要性が生まれます。

 

ただ、漠然とした不満の場合は、どこに手をつけるかでまず悩むことになります。

 

そこで、ポイント絞りというのが大事になってくるのです。

 

もし、「コストが高い」という不満を持っている場合、

 

保険料の少ない保険がいいのか

 

支払い期間が細かい方がいいのか

 

補償を弱くして保険料の低いプランに変更するのか

 

などなど、色々な見直し事例が出てきます。

 

こういった事例をまた選ぶとなると、大変です。

 

最初から「保険料を見直す」というスタイルで望めば、

 

それ以外の条件を固定し、同じ条件化での保険料だけの比較で済みます。

 

見直しには様々な事例があります。

 

色々調べてみると、自分にあった見直し方法が見えてきます。